014666
災害対応掲示板
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

大船渡教会へ 投稿者:中村です 投稿日:2011/04/12(Tue) 21:39 No.53   
本日、午前5時に大宮教会を出発して、午後2時30分に、大船渡教会に無事到着したとの連絡が入りました。

地区諸教会・伝道所からお預かりした、たくさんの品物を2tトラックや、乗用車に積み込んで、奉仕者18人がご奉仕くださっています。
夕方までに、明日13日の午前と午後に食事を提供する準備を終えることができたとのことです。

被災されたみなさんや、復興のために労してくださっているみなさんを祝福できるように、参加されているスタッフのために、さらにご加祷をお願いいたします。

Re: 大船渡教会へ - 豊昭 2011/04/13(Wed) 04:42 No.54
余震もあり、被災された皆さんは、本当に大変だと思います。
良き奉仕ができますこともお祈りしてます。


Re: 大船渡教会へ - 中村です 2011/04/14(Thu) 10:42 No.55
すべての予定を終えて、全員帰途についているとのことです。

現在、一ノ関を走行中とのことです。

中村は出迎えに大宮教会までまいります。


Re: 大船渡教会へ - 豊昭 2011/04/20(Wed) 08:18 No.56 ホームページ
土橋委員長の報告と写真をアップしました。
右上のアイコンをクリックすると見られます。


古着収集終了 投稿者:土橋 投稿日:2011/04/05(Tue) 13:35 No.51   
地震、大津波被災者支援のための古着の収集協力をお願いしましたが、4月3日に各教会・伝道所に集められ、4月7日までに大宮教会に運んでいただいた分をもって収集を終了いたします。ご協力に感謝します。
4月5日 埼玉地区委員長 土橋誠

この件に関するボランティア募集 - 中村です 2011/04/05(Tue) 22:08 No.52
新品もしくは新品に近い古着のご提供をありがとうございます。
おかげさまで、大宮教会の2室が一杯になるほどの量のご献品をお受けいたしました。

8日の午後1時30分〜、大宮教会で仕分けのご奉仕をお願いしていますが、事前に確認したところ、残念ながら、仕分けでふるい落とされる品物が多数出そうなので、地区委員会を開き、とりあえず飯能教会に搬出することにしました。

4月9日午前10時30分から
 大宮教会には公共交通機関や自転車か徒歩でおいでいただいて、10時30分から荷物を2tトラックに積み込むボランティアを求めます。終了後解散します。

 併せて、トラックやワンボックスカーなど自分の車に積み込んで、飯能教会まで運んでくださるボランティアを求めます。
 教会に運び入れる作業もありますので、若い力も必要です。
 飯能教会に近い方は、直接午後1時に教会にいらしてください。

以上、よろしくお願いいたします。
埼玉地区委員会


地震、津波被災者のための古着の... 投稿者:豊昭 投稿日:2011/03/28(Mon) 04:04 No.49   
以下地区内教会へ流したインタ−FAXの内容です。

-------------------------------------------

埼玉地区諸教会・伝道所 御中
2011/03/26
埼玉地区委員長 土橋 誠

地震、津波被災者のための古着の収集のお願い・・パート3

 主のみ名を賛美いたします。
古着の収集のお願いに各教会・伝道所からのご協力のご依頼をいただき始めましたことに感謝いたします。このことについて具体的にどのようにするか明確になってきたところがありますのでご連絡をさせていただきます。
 古着は   洗濯してあるか、クリーニングしてあるものに限る
       比較的新しいものをお願いしたい
       すぐ使えるもの(加工しなければならないようなものは不可)  
       男性、女性、子どもを問わず古着を必要としている
下着は   新品に限る
  収集の仕方 収集してくださった各教会・伝道所で男性物、女性物、子ども
物に区分して大宮教会にお送りいただく(受け取り行くとい
うことは出来ません)
 送り先   日本キリスト教団 大宮教会    至急に

 関東教区では「東日本大地震」被災救援支援委員会が新たに設けられました。委員は四役と五地区委員長・地区委員長です。委員長が疋田議長、統括が飯塚副議長です。この教区の委員会により次の点が明確になりました。
       1、古着はフリーマーケット方式で、直接選んでもらう(現地で)
2、仕分けなどの準備は、こちらで行う
3、こちらから出向いて、この活動を行う
4、余ったものは全部引き揚げて来る
5、何度か行って、最終的に残ったものはこちらで処分する
6、東北教区センターの同意は得ている
4月1日に「東日本大地震」被災救援支援委員会がありますので、そこで更に明確になってくるかと思います。
 
 古着等の仕分け整理の日程が明確になりました。
         4月8日(金)午後1時半より    大宮教会で
    仕分け整理のボランティアをしてくださる方はこの時間においでください。
 古着等を運ぶ日程が明確になりました。
         4月12(日)~14日(木)
2トン車レンタカー1台   東所沢教会ワゴン車  深谷西島教会ワゴン車
     この三日間お手伝いくださる方を求めます。ただ、人数の問題がありますので、お申し出
いただいたのちに調整し、次回に回っていただく方も出る可能性があります。(現地との調
整をしながら必要とすることをしたいと考えていますので、一度で終わるということはあり
ません。)

 古着整理日、物資送付などのボランティアをしてくださる方はファックスでその旨を飯能教会にお知らせください。ファックス番号は 04−2972−2511  です。       以上
 

Re: 地震、津波被災者のための古... - 中村です 2011/04/04(Mon) 14:44 No.50
古着収集について、たくさんのご協力をいただいています。
大宮教会への持ち込みは、7日までとなりますので、さらによろしくお願いいたします。
8日以降の受付はありませんので、ぜひ7日をお守りください。


埼玉地区諸教会・伝道所へのお願... 投稿者:土橋 投稿日:2011/03/25(Fri) 10:31 No.48   
埼玉地区諸教会・伝道所 御中
2011/03/23
埼玉地区委員長 土橋 誠

地震、洪水被災者のための古着の収集のお願い

 主のみ名を賛美いたします。
寒い日が続いています。この寒さの中で東北、奥羽で大震災に遭った人々の思いを想いますと、つらさが身に迫ってくるような感じがいたします。主が被災されたすべての人をお守りくださいますようにとお祈り申し上げます。
 さて、昨日、3月22日に教区常任常置委員会が開かれ、東北関東大震災(東日本大震災)の被災者たちのために何が出来るかを相談いたしました。小池書記よりその記録をいただき確認いたしましたところ、洪水のために家が流されたため衣類を必要としている方が多数おられ、その衣類の収集に埼玉地区の力をいただきたいということでした。
 さっそく、大宮教会の疋田先生にお電話し、収集場所として大宮教会の一室を使わせていただけるようお願いしました。つきましては下記のような手順で古着を大宮教会にお送りくださいますようお願いします。必ず、お送りくださるか、持ち運んでくださるかしてください。受け取りに伺うということはありません。

 古着は   洗濯してあるか、クリーニングしてあるもの       に限る
       比較的新しいものをお願いしたい
       すぐ使えるもの(加工しなければならないよう       なものは不可)  
       男性、女性、こどもを問わず古着を必要とし       ている
       収集にご協力くださる教会・伝道所で男性        物、女性物、子供物に区分し、大宮教会にお       送りください。
下着は   新品に限る

 送り先   日本キリスト教団 大宮教会    至急に

 皆様から集められた古着等は、大きさ、女性用、男性用 子供用などに区分して送ることになります。そして新潟地区の新井先生の協力で埼玉地区が直接に東北教区や奥羽教区の現地に持って行き、何らかの形で必要とする方々にお分けするということになります。集まり次第、古着等の整理を大宮教会で行います。そのボランティアを必要とします。また、整理後、自動車に積み、現地に行き、必要とする方々にお分けするというボランティアも必要とします。
 また、現地へ運ぶ自動車、トラックのボランティアも求めます。
 古着整理日、物資の送付日などはまだ判りませんが、可能な方はファックスでその旨を飯能教会にお知らせください。ファックス番号は 04−2972−2511  です。       以

お手伝いできれば!! 投稿者:埼玉新生 奥田 投稿日:2011/03/24(Thu) 21:11 No.47   
埼玉新生教会では役員が毎日交代で9:00〜16:00まで教会に詰めています。さいたまアリーナなどへ避難してきた方等が、教会を訪ねてこられるときに対応できるようにしています。「祈りの時間を持ちたいので」と尋ねてこられる方には礼拝堂を使っていただいています。また、気楽にお茶飲み話ができる場として用いていただければと思います。また様々な相談にもお答えしていきたいと思っています。行政書士の方が様々な行政関連の相談を受けられるようにしています。また、日常生活に関する相談、その他教会に関する相談など、出来ることは少ないかもしれませんが主の助けを祈りながら進めてまいります。電話でも相談を受けていきたいと思っています。教会の電話番号は048−852−1379です。必要な方にお伝えいただければと思います。

被災者支援ボランティア 投稿者:清水与志雄 投稿日:2011/03/17(Thu) 20:26 No.46   
学生の愚息から電話があり、被災者支援のため、企業と交渉中とのこと、NGOジェンと協同して物資輸送をしたいとの希望あり。中継基地として都市近郊教会を使用させてほしいとの要望。アクセスに便利な教会にお願いの電話があるかもしれません。怪しいものではありませんので教会でご検討くあさい。

教団救済対策委員会 投稿者:豊昭 投稿日:2011/03/17(Thu) 08:29 No.45 ホームページ   
日本基督教団の救済対策委員会のホームページです。
被災教会の状況ものっています。
右上のアイコンをクリックしてください。

報告ありがとうございます 投稿者:山岡創 投稿日:2011/03/15(Tue) 16:13 No.44   
地区、教区、教団で現在、被災地の問安をしてくださっている皆さま、お働きを感謝します。ご苦労様です。
報道を見るたびに、胸が痛み、重くなります。天に召された方々、被災した方々、また諸教会のために祈ります。
遠からず支援奉仕の必要な時が来ると思います。その節は、埼玉地区災害対応委員会(委員長:三羽先生)、また山岡まで、どうぞ要請ください。

東北関東大震災被害状況 投稿者:飯能教会 土橋誠 投稿日:2011/03/15(Tue) 15:19 No.41   
教区小池書記より茨城地区関係の被害状況が報告されてきました。下記のような状況です。

東北関東大震災 関東教区内被災状況報告 その2
2011.3.14
報告者 小池正造

 3月14日(月)教区四役で竜ヶ崎教会、水戸教会、水戸中央教会、日立教会を訪問いたしましたことを報告いたします。
○竜ヶ崎教会
 併設する幼稚園の外壁、内壁にひび割れとズレがありました。
 飯塚先生は力強く、方々の教会を訪問されています。

○水戸教会
 目視状況での甚大な被害は確認されませんでしたが、幾つかの外壁のヒビは確認されました。また、教会玄関にある塔の調査が必要である、とのことでした。
 橘秀紀先生、吉田慈先生はお元気の様子です。
 併設する保育園は育児を行っておりました。今週末19日(土)には卒園式を予定とのことです。
 水、電気のライフラインは復旧。

○水戸中央教会
 外壁等のあちらこちらにひび割れ、外壁の崩落があり。また、旧保育室の天井が幾つか崩落。土台付近にもひび割れがあり、建物の耐震検査の必要がありそうです。
 山本隆久、英美子先生ご夫妻は、お元気の様子でした。
 大洗ベツレヘム教会の状況を心配されていました。

○日立教会
 暗くなっていましたので、外からの確認は余りできませんでした。室内は、幾つかのひび割れを確認しました。
 島田進、信子先生ご夫妻は、お元気の様子でした。進先生の、11日の夜は、星がとても綺麗だったという言葉が印象に残りました。
 日立市内は、ガスの復旧と共に、ガス漏れがあり、始終消防車のサイレンが鳴っていました。

◎教区四役会は、次のことを決めましたので、ご連絡いたします。またご協力をお願いいたします。
1)常置委員会で可決している、教団へ700万円を15日(火)に送金する。
2)奥羽教区、東北教区へのお見舞い金として、それぞれの教区事務所に一般災害費より、30万円ずつ15日(火)を送金する。
3)教区として、次の使徒を目的とした募金を募ることした。
 ・教区内被災教会の建物耐震調査のための費用。
 ・奥羽教区、東北教区、関東教区内へのボランティアを派遣する際の様々な費用
   (保険、交通費の一部補助など)
 目標額を300万円とします。期間は、7月末までとします。
 詳細については、あらためて紙面にて各教会・伝道所にご案内します。
4)現在現地に赴いている石橋常任常置委員(教団議長)、新井新潟地区長が、戻りしだい、臨時常任常置委員会を開催して、今後の態勢を整える。

◎報告
3月13日(日)より、教団議長石橋秀雄教師他3名が、現地に入っています。
3月14日から17日の日程で、新潟地区長新井純教師、教区社会委員長西川幸作教師、新潟地区委員手束信吾教師が現地に入っています。
茨城地区委員が、大貫恵泉教会、大洗ベツレヘム教会を訪問してくださいました。
埼玉地区が、日立教会を訪問してくださいました。
茨城地区委員が、水戸を訪問してくださいました。

◎その後の教区内状況
○恵泉保育園 先ほど(3/13日曜日午前10時)連絡が取れました。津波が一階部分まで達したものの園児、職員共に無事とのことです。食料、水をどうにか確保しているものの厳しいご様子。(橘先生より)
○石岡教会 3月13日(日)は平常通り礼拝をおささげすることが出来ました。礼拝出席者は牧師を含めて5名。石岡教会の建物の被害は、建物の壁が損傷。窓枠の木枠が損傷。また、食器棚からガラス食器が落ちるなどです。まだ連絡の取れない教会員もおりますが、連絡の取れた方々は無事でした。わたしと妻も無事です。(舟生先生より)

◎石橋先生より
 土曜日5時56分から教団事務局から私と藤盛幹事二名の職員とともに安否確認の電話をしはじめました。7時半に幹事がかえつけた段階で「地震対策本部」の設置の宣言をして本格的情報収集の活動を開始、午後1時に総幹事が浜松から帰ってきた段階で委員会を立ち上げました。藤盛幹事、加藤幹事、森田社会委員とともに教団としても調査、問安をかねて日曜日6時50分越谷出発、関越でまず十日町教会の礼拝に出席、十日町教会の礼拝、新井先生の祈りに押し出されて、十日町で車二台に支援物資を買い込んで仙台に向かいました。夜の10時半に仙台6番町教会に到着、高橋議長と東北教区センターに行き、片岡謁也牧師と協議し今日の活動を決めました。仙台市内は建物等の目立った被害は見えませんでした。センターの建物は頑丈でほんのわずかな落下物が散らばっている程度で建物は大丈夫です。ライフラインが電気がつくけど水が出ないなどまちまちです。センターは電気、水道とも大丈夫です。ガソリンが一番問題です。今日は高橋議長とともにもっておも被害の激しい宮城北地区の教会を問安、安否を尋ねます。仙台青葉荘教会の牧師館には避難民を入れています。仙台市内ガソリンスタンドは二時間待って一人5リットルルです。関東教区も大変ですが、教団の思いと重ねて活動していただければと思います。石橋

◎奥羽教区、東北教区の詳しい情報は下記ホームページにあります。
http://www.douhoku.org/

道北地区公式サイト 投稿者:sakuko 投稿日:2011/03/15(Tue) 09:29 No.40 ホームページ   
中村先生、とりまとめありがとうございます。
参照の道北地区 公式サイトでも、一覧表でにして、各教会、教職の情報の取りまとめをしてくれているようです。
祈ります。

[1] [2] [3] [4]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -