147296
雄別掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

焼酎 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/06/10(Tue) 23:45 No.170  
エピソード集を更新しました。


プレート・認定証 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/06/08(Sun) 18:09 No.169  

釧路市立博物館に、雄別炭礦関連施設の
近代化産業遺産の認定証とプレートが展示されています。

地球温暖化の影響か、今日の雄別は
とにかく暑いです。
温度計は30℃ありました。
暑いと草刈の能率が悪くなります・・・
体力の限界で、早い時間に引き上げてきました。



浦幌炭山 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/06/05(Thu) 23:34 No.168  
浦幌炭山を追加しました。
まだ写真は少ないですが・・・



坑口風呂 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/05/31(Sat) 18:40 No.162  

坑口風呂の階段の表土を取り除いてみました。
偶然、おが@札幌様にお会いして、お手伝いいただきました。

表土を取り払ってわかったことですが、
階段の中央に、鉄製の手すりの跡がありました。



Re: 坑口風呂 おが@札幌 - 2008/06/02(Mon) 23:33 No.166  

ほんの少しで申し訳ない(^^;


Re: 坑口風呂 斉藤@管理人 - 2008/06/03(Tue) 23:23 No.167  

おが@札幌様
現地でお話しました、ybtworks様から連絡がありまして、
お会いしたいとのことです。
おが@札幌様のメールアドレスを忘れてしまいましたので、
私あてメールを頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。



占用料 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/06/02(Mon) 21:53 No.165  
わかってはいましたが、
安全生産の看板の設置場所は国有林でして、
任意団体であっても土地使用料(占用料)がかかります。
道路標識など行政が設置する場合は無償になるようです。

払えない金額ではありませんが、
まちづくりや地域活性化等のために実施するのですから、
その貢献度を考慮していただきたいものです。

わかってはいますが、
地域のためにがんばろうとしているのに、
納得がいかないというか・・・
市または道で、我々に代わって占用申請を
出していただけないものなのでしょうか・・・



企画展「軍艦島」  投稿者:軍艦島を世界遺産にする会 投稿日:2008/05/31(Sat) 21:34 No.163  

突然の掲示板書き込みお許しください
ご迷惑でしたら削除ください


企画展「軍艦島」
消えた炭鉱集落〜近代化産業遺産としての魅力〜

近年注目が集まっている「近代化産業遺産」について、釧路地域でもその発掘・評価が進められている。そこで全国的な知名度があり、活用先進地域かつ世界遺産登録をも目指している「軍艦島」(長崎市端島/三菱鉱業高島炭礦端島礦/昭和49年閉山)について、その取り組みおよび稼行当時〜無人島となった現在の状況を写真・パネル・関連文献で紹介し、あわせ釧路地域における「近代化産業遺産」の展示紹介を行うことにより、その今後の利活用に資する展示を行いたい。

1.日 時  平成20年6月7日(土)〜7月6日(日)
2.場 所  釧路市立博物館 1階マンモスホール (無料)
3.主 催  釧路市立博物館
4.共 催  長崎市・NPO法人軍艦島を世界遺産にする会
5.協 力  北海道釧路支庁・オープロジェクト・足尾研究会
        九州伝承遺産ネットワーク

詳しくは
http://www.city.kushiro.hokkaido.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1212025227081&SiteID=0






Re: 企画展「軍艦島」  斉藤@管理人 - 2008/05/31(Sat) 23:22 No.164  

ご無沙汰しておりました。

釧路市立博物館より、聞いております。
近代化産業遺産に認定された、雄別炭礦も一緒に展示されます。

こちらでは、任意団体の設立までたどり着きました。
雄別炭礦における活動については、当面は問題ありませんが、
将来的には不安要素を抱えています。
当事者が見ている可能性があるので、掲示板には書けませんが・・・



補助要望 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/05/28(Wed) 20:45 No.158  
先ほど、補助要望の書類が全てそろいました。
明日、提出いたします。
関係者の皆様に感謝申し上げます。
今日から、ゆっくり眠れます(⌒▽⌒;

午後、書類作成のため休暇をとって
急いで自宅に戻る途中だったのですが、
不思議なことがありました・・・
ハラコ様が来ていたのかもしれません。
やっと任意団体を設立できたのですから・・・



Re: 補助要望 ybtworks - 2008/05/29(Thu) 16:14 No.159  

お疲れ様です。
斉藤様お一人に負担をかけてしまい申し訳ありません。
私も多少時間を自由に使えるようになりましたので、なにか出来ることがあれば仰ってください。

不思議なこととはなんでしょう?
たしかに、真っ先に彼に報告したいことではありますね…。



Re: 補助要望 斉藤@管理人 - 2008/05/29(Thu) 20:53 No.160  

ううっ・・・提出したのですが、作り直しになりました。
ぐったり( ̄▽ ̄;

午後から休暇をとって
阿寒M様に電話したり、
博物館・根釧西部森林管理署に行ったり、
釧路支庁・布伏内M様に電話したり、
お出かけ中の阿寒K様をつかまえて、
先ほど、どうにか書類は出来ました。

直せるタイムリミットは今日までです。
明日、提出してダメだったら、あきらめます・・・



行事 斉藤@管理人 - 2008/05/29(Thu) 22:53 No.161  

エピソード集を更新しました。


そういえば、草刈機の混合燃料ですが、
半年以上たった燃料を使っても大丈夫なのでしょうか?
新しく作ってもらったほうが良いでしょうか?
詳しい方、おりませんでしょうか。



雄別炭坑節 投稿者:ちえ 投稿日:2008/05/24(Sat) 21:18 No.155  
管理人様、皆様こんばんは。
以前ヒゲさんの件で書き込みさせて頂いた、ヒゲさんの孫・ちえです。

以前の書き込みの時に少しお話が出ていた『雄別炭坑節』ですが、
田川市の炭坑節とは全く違うそうです。

叔母の話によると、
♪ひとつとせ〜
で始まる数え歌の歌詞を替えて歌っていたようです。

歌詞はうろ覚えらしいのですが、
思い出せる部分だけでも書き出してみる、という事ですので
歌詞が少しでもわかりましたらまた書き込みさせて頂きます。



Re: 雄別炭坑節 斉藤@管理人 - 2008/05/25(Sun) 18:00 No.157  

ちえ様、ありがとうございます。
雄別炭坑節は、ぜひ再現させたいです!!
ご協力お願い致します。



雄別の採炭機械化 投稿者:みわ@東京 投稿日:2008/05/24(Sat) 12:16 No.154  
雄別ミニオフの翌日の月曜日、わざわざ休暇をとった阿寒M様の案内で釧路コールマインや炭鉱関係を訪れました。

旧太平洋炭鉱展示館は圧巻でした。釧路市の観光パンフに載せるなど宣伝すべきです。そこでの阿寒M様のコメントを紹介させていただきます、阿寒M様は事務屋の私と違い技術者ですので本人は当たり前のこと説明したつもりでしょうが記録として残しておくべき【口伝】と私は感じたので紹介します。

1、太平洋より採炭の機械化が雄別が進んでいた理由

  炭鉱展示館の地下には模擬採炭現場が実現してました。
  自走枠とドラムカッターの組み合わせでまさに38年前の
  雄別での再現でした。ただしドラムは前後についている
  ダブルドラムでした。その時阿寒M様の言葉は、

  採炭機械化は雄別のほうがすすんでいた。その理由は雄  別の石炭のほうが太平洋よりも硬かったことが原因で   す。石炭の質が硬かったからカッターという機械で炭壁  を削る工夫をしたわけだ(ドラムカッター。ジブカッタ  ー)厚い炭層を削るためにドラムカッターの上にもう1台
  さらにドラムカッターを乗せて「親亀の上に子亀」と言  ってたことすらあった。
  その当時太平洋はホーベルで炭壁が崩せたので採炭機械  化の必要を雄別ほど感じてなかったようだ。

 みわ@東京「ホーベルってどんなものなのか分かりません
       M様に聞きませんでした。東京に戻ってから
       聞き漏らしたことを悔やみました」

2、 釧路炭田の石炭は地層学でいうと一番下(つまり古い   地層)が春採層。次が雄別層、一番上(新しい)が尺   別層である。
   太平洋は春採層の石炭を採掘している。一番古い時代   に出来た石炭だから常識で言うと春採層の石炭が一番
   カロリーが高いことになるのだが実際は雄別炭鉱が採   掘した石炭のほうがカロリーが高かった。
   この常識を覆すこととなったのは雄別炭鉱のあたりは
   地層学的に収縮が繰り返された結果石炭が成熟(この
   あたりの言葉の使い方は自信がない)したことによる




補助要望 斉藤@管理人 - 2008/05/25(Sun) 17:58 No.156  

みわ様、関係者皆様へ
本日、どうにか補助要望を提出できるメドが立ちました。
感謝申し上げます。



雄別ミニオフありがとう 投稿者:みわ@東京 投稿日:2008/05/24(Sat) 11:42 No.153  
2006年10月以来の1年半ぶりに雄別を訪れました。
斉藤管理人様、阿寒M様、釧路I様と4人でのミニオフでした。お三方ありがとうございました。

最初に職員クラブと職員合宿跡に。クラブは建物の倒壊がすすみ入れるのは玄関部分だけになってました。前庭の山桜が満開でした。勤務していた当時サクラが咲くと普段は合宿の食堂で食べる夕食をサクラの前で花見かたがた宴会をしたものでした。
それから管理人様からの要望で合宿の横のレベルにあった所長・副長社宅6棟の確認を求められました。
まづ、このHPのなかの杉山副長時代にある熟女達の集合写真の場所へ。管理人様の努力で埋まっていた階段が出迎えてくれました。hpには病院長社宅とありますが私が配属された時には病院長は職員合宿に入っていてT事務副長の一家が入居されておりました、(たしか)小学生のご子息と応接間で遊んだことがありました。
その隣の中央が所長社宅でクマザサとフキと雑草を掻き分け
コンクリの土台、ムロやトイレのコンクリをみつけました。
社宅をとりまく塀もほんの一部残ってました。

駅舎跡から指定商店街の奥の家次洋品店あたりから道が右折して炭鉱事務所跡に。そこから雄別通洞跡、病院経由で2区
詰所跡、組合跡へ。
組合跡も奥に開発当初の坑口跡がありました。当時は不勉強だったせいかこんなところに坑口跡があったなど全く知りませんでした(苦笑)

その後阿寒の里の赤いベレーで夕食。有名な鹿肉を食べながら会話は尽きませんが私は釧路のホテルに。
お土産は阿寒もみじ(鹿肉の商標)のシチュウを買いました。阿寒の里の入湯料は400円と東京の風呂屋の料金より安いのには感心しました。

お三方の雄別案内は説明も明確で大変良かったです。
あと工夫すべきは当時を知らない方々(99%そうだと思います)に当時の様子との対比をどう理解していただく説明能力をつけるかかと思いました。
本当は必要な場所に写真付き解説板が置けると良いのですが
そうでなければ説明冊子を数部作り案内者が見せながら説明することでしょうか。

感謝を込めて。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio