147301
雄別掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

イズヤのパン 投稿者:斉藤@管理人 投稿日:2008/11/01(Sat) 19:06 No.292  

「イズヤのパン」の看板の引き抜きに成功。
あった場所は、雄別支所のななめ向かい。



礦業所階段 斉藤@管理人 - 2008/11/01(Sat) 20:18 No.293  

「エピソード集」「報告事項」を更新。


雄別礦業所の正面玄関の階段の
表土を全てはがし終えました。
左側の、階段の上に生えている大きい木は、
チェンソーがないと無理ですので、そのままにしました。



炭礦技術 斉藤@管理人 - 2008/11/02(Sun) 00:22 No.294  

炭礦技術紹介のところを更新しました。


シュンクシタカラ川 斉藤@管理人 - 2008/11/02(Sun) 01:44 No.295  

「エピソード集」を更新しました。

みわ様
写真の橋ですが、布伏内の阿寒高校に渡る「青雲橋」
ではないでしょうか。
選炭場から流れる水が来ない、釣りの出来る川と、川幅から考えて
シュンクシタカラ川か、阿寒川です。
「青雲橋」を渡って、阿寒高校の下から川岸に
下りたのではないでしょうか?



鉄橋土台 斉藤@管理人 - 2008/11/02(Sun) 23:46 No.296  

トロッコの鉄橋土台の上の
表土をはがしてみました。

枕木のクギなどが出てきました。
30年以上、よく落ちないで上に
あったものです。



Re: イズヤのパン みわ@東京 - 2008/11/18(Tue) 22:09 No.316  

「写真」の件ですが

まったく記憶がありません。

申し訳ありません



ズリ山への裏道 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/18(Tue) 21:01 No.315  
 中間駅付近の 通称 蛇沼の沢から 山道があってズリ山の裏(徹別側)に通じていました。


テレビ共同聴覗施設 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/08(Sat) 23:09 No.305   HomePage
 NHK釧路がテレビ放送を始めると 雄別でも良く見える所があったが 限られた場所でした。 ズリ捨て山に8素子のアンテナとブースター(真空菅式)設置索道搬器(バケット)折り返し所へ昇る木製階段に沿って途中に中継アンプがあり下に降りてから分配され途中 何箇所 かアンプ,分配され 社宅格戸でゴーストの無い画像がみられた 末端で良くない所もありました。 この階段は戦時中よりも前からあり、上で働く人達が使用してた、1000段位もっとあったかな?


Re: テレビ共同聴覗施設 斉藤@管理人 - 2008/11/09(Sun) 00:46 No.306  

ズリ捨て山にあったのですか。初めて知りました。
いわゆるケーブルテレビですね。

現在、木製階段はほとんど残っておりません。
手すりは完全になくなっております。
索道からズリベルトに替わって、
木製階段の中間あたりに、
ズリベルト中継地点のコンクリートが残っております。
そこから上側に、木製階段がわずかに残っております。



Re: テレビ共同聴覗施設 斉藤@管理人 - 2008/11/09(Sun) 01:14 No.307  

「報告事項」を更新しました。



別件ですが、
佐藤@横浜様、11月22日土曜日あたり、
釧路へ来られる用事はありませんでしょうか?



Re: テレビ共同聴覗施設 佐藤 - 2008/11/17(Mon) 01:51 No.313  

斉藤様、ご無沙汰しています。
生憎ですが、11月22日は既に予定が入っていて、
烏取方面に行く予定です。
スイマセン^^



坑内浴場 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/12(Wed) 13:11 No.311  
病院の上に在った坑口(通洞 昭和10年完成)です。 労働組合の左側(北に向かって)昔の坑口があった話は 聞いてますが見た覚えは在りません。  ボイラーはガードに寄った角地で 坑木事務所(林業に分離)が斜め向かいで 間に 資材倉庫 道を挿んで 資材課事務所の隣合わせに 2区購買会(旭町購買会)迄の貨物用引き込み線路が在りました。 


Re: 坑内浴場 斉藤@管理人 - 2008/11/17(Mon) 01:22 No.312  

中村様
私の勘違いでした。坑内浴場は同じ場所ですね。


「炭砿関連リンク」を更新しました。
かくれんぼさんのHPへのリンクを追加しました。



坑内浴場 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/10(Mon) 22:58 No.309  
 坑内浴場は通りに面した 中に鉄パイプ製が付いた階段を上がると左側が裏(坑口側)からも出入り出来た 浴槽は周りが洗い湯 中側似1段高い 上がり湯で4箇所から出入りした 左隅には別に かけ湯専用の湯槽があった。 裏側から入って左側に坑内職員専用の浴槽があった。 階段を上がって右側から通路があり 奥の右が女湯 手前右が男湯(一般湯で家族男性 坑外夫が利用)の集まりでした。 正面出入り口階を背にして道路右下の低い所にボイラーがあって鉄製の太い3本と少し細く低めの1本が煙を 吐いてた。 映画 煙突の見える場所の釧路で上映のまえ 写真コンテストに応募された方が この4本を撮影された方が 数名おられました。 総合ボイラー(今残ってるコンクリートの煙突)が完成し撤去されました。 煙突の下にコンクリートで煙道が5m以上は あったと思われます。


Re: 坑内浴場 斉藤@管理人 - 2008/11/11(Tue) 00:31 No.310  

中村様
雄別通洞が完成する前の旧本坑でしょうか?
お話しから推測しますと、旧本坑坑口の右側、
労働組合のあったあたりでしょうか?

炭礦病院の下(雄別林業や旭町購買のあったあたり?)
にあります煙突でしょうか。



坑内での時間外作業 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/10(Mon) 14:24 No.308  
 間接夫 特に電気の新設作業等では 布設したケーブル とマインパワー(防爆形乾式変圧器 1次側 3300 2次側 400v 200v 操作用50v)に採炭機械との接続 電動機の回転方向の確認が2時間位の残業 採炭終了後の電気機材撤収作業等は休日出勤で行なった 故障修理当番で1番方勤務中2番当番が欠勤するので 通し番(7時から22時)した事が3度程有りまし他。 夕食のパンと代わりの器ヤップライトは2番方の電気係員が運んできました。


坑内の下請け会社 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/05(Wed) 15:21 No.303  
  古河? 古川興業 役場支所の辺りに 事務所があって 後に3区から 徹別え抜ける橋を渡ると左側に 総合グランド 青葉寮え移動したんだっけ  年だね 


Re: 坑内の下請け会社 斉藤@管理人 - 2008/11/07(Fri) 00:47 No.304  

中村様
ありがとうございます。

「報告事項」を更新しました。



イズヤのパン 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/04(Tue) 21:14 No.300  
 役場支所の斜め向かい、高橋商店 1区詰所前角で駅側本屋に寄った方で 親父さんが時計修理販売 詰所側を奥さんが 菓子 パン ジュース等を売ってた 詰所に面した角の柱に取付けてあったのを覚えています


事務所階段 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/11/03(Mon) 00:32 No.297   HomePage
 1952年 高2の夏休み アルバイト(荒組 横山地区現在の  雄別記念碑 辺りにあった)で、朝6時から昼飯交代で夕方6 時頃まで 12時間 セメント 砂 砂利の運搬を土木科Y君と 二人で頑張りました。 当時4x8尺の鉄板の上で 二人が専用のスコップを使い 交互に シャカ 、シャカ まぜあわせていた。  打上げに1区詰所前の土屋商店で 組の人達は コップで 合同ショウ チユウ 2杯 アルバイトは口当たりのい い様にと赤玉ポートワイン割りを1杯飲んで本町まで帰って来た 覚えがあります。


トロッコ鉄橋土台 斉藤@管理人 - 2008/11/03(Mon) 18:36 No.298  

中村様
雄別炭礦の坑内の
掘進の下請け会社をご存知ありませんでしょうか。


トロッコ鉄橋土台の表土を
全てはがし終えました。



セメント 斉藤@管理人 - 2008/11/04(Tue) 01:00 No.299  

「エピソード集」を更新しました。


一斜坑排気坑口 投稿者:中村光廣 投稿日:2008/10/29(Wed) 13:24 No.289  
 進発所、一斜坑排気坑のメタンガス警報器取付け工事の際,排気坑口より外へ出た事が有りました。 外から見ると右頭上に、排気管にシロッコ型の排気扇がついてました。  左側に木製のくぐり戸(横80cm縦160cm程 左開)が付いてた、坑外は幅4m程で3m位先は、数m? もっと あったかな? 谷でした。
  排気扇の容量等について 覚えてません。



Re: 一斜坑排気坑口 斉藤@管理人 - 2008/10/31(Fri) 22:01 No.291  

中村様
貴重な情報ありがとうございます。
もう一度、一斜坑の坑口探しをしてみます。

みわ様
明日には写真返送できる予定です。
HPへのUPですが、もう少しお待ち下さい。

今日の釧路新聞の16面に
石炭基礎講座のことが掲載されております。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio